2021年7月23日金曜日 東京オリンピック・パラリンピック

オリンピック 2020体にいいこと

60歳で定年になり65歳迄は再雇用で会社にお世話になっている、管理人のよし爺です。

4/7日は三重県四日市から聖火がスタート
「聖火が街を走った」。

にこやかに、手を振る瀬古さん。

三重県の第1ランナーは瀬古利彦さんです。

四日市公害と環境未来館(安島)前の広場からスタート時、沢山の観客で「密」状態でした。
朝、9時時点では、風が吹いていてコロナが飛んでいくような気がしました。

オリンピックは出来るのだろうか?

私は、今年はオリンピック・パラリンピックを
延期した方が好いと思っていましたが、
今日の聖火リレーを見てソーシャルディスタンシングなど徹底したらできるのかも?・・?

感動があります~~~(聖火リレー)

今コロナが、第4波が押し寄せていますとの、報道が叫ばれています。

コロナ禍でアンケート結果を調べれば7割の人が、オリンピック・パラリンピックを反対(延期も含む)だそうです。
賛成3割です。

これらの統計もコロナ患者が増えてくれば、反対意見も増えてきます。

反対の意見の理由は、オリンピック・パラリンピックで、コロナが感染爆発につながるからである。
それと、医療従事者たちの負担も限界に近づいていることがあります。

賛成の3割のご意見は
アスリートや五輪関係者の準備を考えれば開催すべきだと思うから。
五輪の準備に際して行った投資の回収や、開催による経済効果を無視できないから。

アスリートや五輪関係者の方は日本人7割の方が、オリンピック・パラリンピックを反対していることを知っていても、開催を望んでいるのでしょうか?

アスリートの方々は、この時期に標準を合わせ
人生をかけています。

年齢的に今年が最後のチャンスのアスリートの方々、海外のアスリートの方々も日本より厳しい
コロナ禍で十分な練習が出来ていない。

オリンピック パラリンピック

この中でオリンピックの精神に従っているのか
疑問です。

オリンピックの精神とは
「スポーツを通して心身を向上させ、文化・国籍などさまざまな違いを乗り越え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって、平和でよりよい世界の実現に貢献すること」

最後に

オリンピック2021年7月23日に開幕して良かったと思えるようにしたいですね。

コメント